素の自分をさらけ出して

彼氏に好かれようと、女性が可愛い雰囲気のファッションをしたりキャラを作ったりと、相手の好みに合わせて自分を偽っている様子を猫かぶりと言われます。それをずっとしていていつの間にかかぶっていた猫が本物になってしまうのなら良いのですが、偽ったままでいるのは自分にとっても相手にとってもあまりよい結果を残さないものです。一緒に長くいたいと思えば思うほど、自分の本性を出さなくてはいけないタイミンが増えますし、いつか必ず明らかになるものです。特に一緒に生活をするようになればお互いの生活習慣が一気に見えてきますし、結婚をするとなれば育った背景なども見えてくるもの。どうしても自分の生まれ育ってきた背景と本当の性格は相手にも知られてしまうものです。更に、その時のギャップがあればあるほど相手も困惑します。それはどちらが悪いわけでもなくお互いを思いやった結果でもあるのですが、やはりそこが原因で別れる人も多くいます。

そうならないためにはあまり猫をかぶり続けずに、ある程度の段階で一緒に旅行に行ったり、同棲を考えた時点で一度自分をさらけ出し、相手とおもいっきり衝突してみるのが良いでしょう。もちろん相手を責めたりするわけでもなく、こういう一面もあるし、猫をかぶっていた自分もそれはそれで自分だったと伝えるのです。そこで相手が受け入れられないのであれば、お互いに相性が合わなかったと諦め、早めに別れる方が双方のためです。とにかく後になればなるほど傷は深くなります。自分が傷つくことを恐れずに、相手のためだと思って猫かぶりは早めに卒業しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です