猫かぶりと恋愛について

好みの男性や意中の男性の前に出ると、どうしても猫をかぶってしまうというのが女性の性というものですよね。自分を可愛く見せたいという心理は間違いではありませんし、実際それで恋に落ちてしまう男性も珍しくありません。しかし猫かぶりというのは、当面は通用しても、いずれ本性はばれてしまうものです。どんなに気を使って取り繕っていても、いつかどこかにぼろが出てしまうものですし、そういうイメージの違いに失望してしまう男性も少なくないのです。それは男性に対して失礼に当たることもありますし、そんな恋愛関係は本当の恋愛関係ではないのかもしれません。自分の本当の姿をさらすことができないというのは、恋愛をする中で悲しいことでもあるでしょう。

もちろん、女性だけに限らず、男性であっても自分を良く見せたいと思う心は少なからずあるものです。しかし、自分を良く見せるという言葉は、言ってみれば都合の良い言い訳であり、結局のところ相手をだましていると言えなくもありませんよね。また、猫をかぶったままで異性と付き合うということは、相手だけでなく自分にとっても辛いことです。いつも仮面をかぶっていなければならず、そんな関係を続けることにはいつか疲れてしまうものです。自分の本性をさらけ出すことのできる相手こそが、あるいは最も相性のいい相手なのかもしれません。まずは人と接するとき、飾らない本当の自分を見せるということが肝心でしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です