上手く距離を取って

自分よりも格下か同等と判断した相手には傲慢に振舞っているのにも関わらず、いざ上司や異性が相手となるとコロッと態度を豹変させる猫かぶりの女性は、どの会社にも必ずいるのではないでしょうか。それもそれで社会に適応するための一つのやり方であると捉えれば賢いのかもしれませんが、やはり一般的なイメージとして猫かぶりは好ましくはありませんよね。もしもそんなタイプの人間が職場にいたとすれば、あらゆる場面であらぬ誤解を招きイライラしてしまうことも少なくはないでしょう。普段から生真面目に業務をこなしているはずの自分はまったく評価されずに、適当に手を抜きながら「イイ顔」を見せているだけの人間が結果的に可愛がられるのでは、誰だって「やっていられない」と憤慨して当然ではないでしょうか。

しかし現実的にはそんなタイプの人間に目をつむって、それなりにコミュニケーションしていかなくてはなりません。厄介なことに猫かぶり女性というのは自分が可愛がられていることをいいことに、気に入らない人間の告げ口をする場合もあるからです。だからと言って特別仲良くする必要はないのですが、たとえば旅行から帰ってきたらお土産を手渡したり、たまに飲み会に誘ってみたりする程度の距離感を保つことが得策です。「なんでそんな人間のご機嫌をとらなければならないのか」という気持ちもごもっともですが、そのあたりも社会の一部なのだと割り切って接したほうが、余計なストレスにならずに済むはずです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です